FC2ブログ

2016年12月24日

もぐとぬーをお迎えに行ってきました。しまてぃのさん( )さんが紹介してくださった里親募集のもるさんです。イングリッシュをもぐ、コロネットをぬーと名付けました。



動物病院BUDDYを出た所でしまてぃのさん( )に遭遇。来て下さったんだあ。ねぶくろと、生牧草をいただきました。もしかして、わざわざもる組まで行ってくださったのかな。ありがたいことです。



ぼくたちさっそく、はつなまぼくとーしましゅた。さいしょは、こわこわだったけど、たべるとおいしかったでしゅー。







一時はお迎えしようかと悩んだ、ショップにいるもるさんたち。残念ながらお迎えできなかったけど、どうかどうか、良いお家が見つかりますように。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

お邪魔します♪
訪問者リストで見つけて飛んできました(^^)

実はもぐ&ぬーちゃんのこと、お友だちのツイッターでたまたま見て心を痛めていて、すぐ後に冬子さんの掲示板で書き込み見た時、とっても嬉しかったです。
もぐ&ぬーちゃん、大事にしてくれるおうちにお迎えされてホントに良かったね!!

症状は違っても、昨年2モルを続けて見送られ、その後間もなく新しい家族とご縁があったこと、わが家のことと重なってとても近い気持ちを感じました。

多頭飼いを始める時、いろんなことを想定して慎重に考えたつもりでしたが、お見送りが続く可能性についてまでは想定出来ず。
しおんちゃんを見送った直後にハルちんが崩れて旅立ちの準備に入ったのを感じた時には、私はこの先、もうモルは飼えないと思っていました。
もんちゃんが来てくれたことは、私の気持ちだけじゃない何かが動いた気がしています。
縁って不思議だなーと思います。

記事、さかのぼって少しずつじっくり読ませていただきますね。
新しい家族のもぐ&ぬーちゃんとの生活を、お空のもぐ&ぬーちゃんも喜んで見ていてくれると思います。
きっといつもそばで助けてくれてますね。
もぐちゃん、ぬーちゃん、新しいおうちでお幸せに!

ご訪問ありがとうございます。

ご訪問ありがとうございます。
私は梅ハルしおんのママさんがまだブログを始める前、ぶぶたんの所での楽しいコメントの時代からのファンです。

家は、先代のもぐとぬーがとても仲が良く、ぬーが逝って1週間したらもぐに結石が出来てしまいました。なんだか、ハルちんに似ていますね。

実は私も先代もぐとぬーを見送って、もう、もるを飼う事は出来ないかもしれないなと思いました。家の場合、先代もぐとぬーが2もる同時に病気になり、強制給餌になってしまった時期があり、本当に大変で、飼えても1もるだけかなと思っていました。
けれども、ツイッターで今のもぐとぬーの写真を見た瞬間、もう迷わず、家に連れてくることを決めていました。
確かに、私の気持ちだけではない何かがあったような気がします。今、こうして、もぐとぬーがいることがとても自然です。

ブログは、ツイッターの記録をきちんと残しておきたくて始めました。個人的な忘備録みたいなものです。主に、ツイッターで書いたことをコピペしただけです。いろいろと書き足していこうとしたところ、ずんと胸に応えるものがあり、体調を崩してしまったので手つかずになっています。これからは、せめて、現在のもぐ、ぬーの記録だけでも更新していきたいなと思います。

現在のもぐとぬーの様子はこちらでもhttps://twitter.com/tomoko1639ほぼ、体重測定の記録です。
家に来てから、保護先での走り回っていた姿とは別もるの、食うて寝てのぐうたらもるもっとになりつつあります。どうして家に来るとみんなこうなってしまうのでしょう。

もんちゃんは、本当にかわいいですね。これから、どんなキャラクターに育っていくか楽しみです。

No title

何度もお邪魔してごめんなさい。
お返事拝読し、自分のことを読んでいるようでした。

ハルしおんの記録に手を付けると、私もまだまだダメで。
ブログ開けるとつらくて。まずトップの3モル画像がつらい。
写真を見ちゃうとどうしても、あぁ、いなくなっちゃったんだ…ってことに気持ちを持ってかれちゃう。

ブログも、もうやめようかと思ってたんです。
今、日刊で出ている記事は、もんちゃんに会いに来れない母のために別ページで地味に書いていた成長記録で、お正月まで続きますが、その後は写真もほとんど撮ってないので、転載が終わったらブログどうなっちゃうんだろ?

もんちゃんが来てくれた喜びとハルしおんがいなくなっちゃった喪失感がぐちゃぐちゃでバランス取れなくて、もんちゃんお迎えの記事は梅ハルしおんブログにリアルタイムではどうしても書けませんでした。

以前は、今しかない瞬間を残したい一心で写真を撮ってましたが、ハルしおんがいなくなっちゃって、写真って見れなくなるんだと知りました。
ほっこりするのは私の中に残っているものなのです。
私が覚えている匂いや鳴き声やナデナデした時の感触。
とわかったら、ハチャハチャもんちゃんのブレない写真を頑張って撮ろうという情熱がなくなってしまって(^^;

それでも、すべてはちゃんと前に進んでいて、梅&もんとの生活が日常になりつつあります。
虹の橋チームも、つかず離れず帰って来てるのかなーと思ったり。
みんないつまでもウチの子。
見えなくなってもそばにいてくれてるんだと思います。

もぐ&ぬーちゃん、急成長してるんですね!
栄養足りてなかったんだ。可哀想に。。。
幸せなおうちに来られて本当に良かったです。
おなかいっぱい食べて大きくなるんだよ!

これからツイッターも楽しみに見せて頂きますね♪(^m^)

ツイッター読んでいただきありがとうございます。

ツイッター読んでいただいて、ありがとうございます。

実は、私は先代のもぐ、ぬーの写真は1枚もとっていないのです。
おかしな話と思われるかもしれないのですが、
以前写真を撮った直後にもるさんが病気になったり、死んでしまったりすることが続いて、
写真が撮れなくなってしまったのです。
なので、残っている写真は、ショップで撮った写真とか、前の飼い主さんが撮った写真なのです。
そのせいか、写真を見るのは大丈夫なのですが、文章を書くとなると、
つらいというか、ひどく落ち込んで、体調を崩してしまいます。
記憶がはっきりしているうちに、書き留めておきたいのですが、今はまだ無理みたいです。

今のもぐとぬーを保護先の病院に迎えに行ったとき、
ツイッターで里親募集の記事を書いた方がわざわざ来て下さって、
もぐとぬーの様子をツイッターに載せてくださいね、と言われました。
少し悩んだのですが、その方のご厚意に答えたいと思うと、
今まで心の中にあった嫌なジンクスも嘘のように消えて、写真を撮ることが出来ました。

現在のツイッターはどちらかというと、もぐとぬーの健康管理のための記録です。
いつ、何があって、どんな健康状態かをきちんと記録に残していきたいと思ったからです。

先代もぐは健康なのに、急に体重が減り始め、
その後少しして、持病のアレルギーの悪化があり、肝炎になりしました。
そうしたこともあり、記録をきちんと残したいと思ったのです。
そんな感じの記録ですし、ツイッターだと本当にひとことぐらいなので何とか書くことが出来ますが、
きちんとしたブログだと、多分、辛いと感じてしまうのではないかと思います。

実は、私は、もる飼い歴はかなり長く、もぐは6代目になります。
ただ、今回は、看病した期間も長く、もぐは10ヶ月、ぬーは2年にもなります。
その間の約半分以上の期間でお給餌を行っていて、
お互いの間に強い絆のようなものが生まれていたので、亡くした時はとても辛かったです。

梅ハルしおんのママさんのブログを読んでいて、
単なる読者に過ぎない私でさえ、
しおんちゃんやハルちんの死がとても悲しく辛いものでしたので、
ママさんのお気持ちは本当にどんな気持ちだったでしょう。

ただ、私の場合、ぬーの死を悲しむ気持ちのあまり、
もぐを病気にしてしまったようなところもあり、
今度のもぐ、ぬーは、そうならないように努力したいと思っています。

梅ハルしおんのママさんのブログはとても楽しく、
また、時として、道しるべとなってくれる、
私にとっては、とても大切なブログでした。
続けて欲しいという気持ちは山々ですが、
書きたいと思う時、書きたいと思った時に書いていただければ、
それでいいのではないかと思います。
お母様の為に
楽しい写真が撮れたのだと思いますが、
今はまだ楽しいブログを書くのはおつらい事なのではないかと思います。

とりとめのない事ばかり書いてしまって済みません。

もしかして、お母様はご病気か何かなのでしょうか。
皆様の、ご健康を切にお祈りいたします。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR